若はげ対策は早めに!

若はげの対策は早めに行いましょう。まだ早いと思っていいる間にも若はげは進行します。

また、抜け毛が減り、髪の毛の成長サイクルが正常の戻る時間は短期間で戻ることはできません。

つまり、若はげが進行すればするほど髪の毛を正常に成長するサイクルに戻すにも時間がかかってしまうことになります。

普段の生活環境を変えみましょう

普段の生活を振り返り髪の毛に悪いことはないか確認し改善しましょう。

①抜け毛チェック:若はげの基準ページでも書きましたが抜け毛は1日に50~100本あります。抜け毛の量が多いかどうかのチェックと合わせて抜け毛の種類も確認しましょう。抜けた毛が太く長い場合は毛髪の寿命として正常脱毛の可能性が高いです。しかし、抜けた毛が細く短い場合は異常脱毛の可能性が高いです。毛が細く短い状態で抜けるということは毛根が弱っていたり髪の毛に栄養が行き渡っていない可能性があるということですので対策しましょう。

②バランスの取れた食事をする:髪の毛に必要な栄養素である「ビタミン・アミノ酸・ミネラル・タンパク質」をバランスよく取っていますか?外食ばかりの食事や肉中心に食事は栄養が偏ってしまうおそれがあります。野菜や果物、海藻などバランスの取れた食事をしましょう。

③睡眠をとる:若い頃は夜更かしやオールなどは当たり前。しかし睡眠不足もホルモンバランスが崩れるので髪の毛によくありません。規則正しい生活には睡眠が重要です。

③適度な運動:スマホのゲームばかりで運動なんかしていない!なんてのも髪の毛には悪影響。適度な運動はからだの代謝をよくするだけでなく、心地よい睡眠にもつながります。

④丁寧な洗髪:整髪料を落とすためにゴシゴシ洗っていませんか?まずはぬるま湯でできるだけ汚れや整髪料を落としましょう。その後、直接シャンプーを頭につけるのではなく、きちんと手で泡立ててから指の腹でやさしく洗いましょう。シャンプーもコンディショナーも残さず丁寧にすすぐことも忘れずに。

若はげに効果のある育毛剤とは!?

育毛剤を使う前にまずは、普段の生活を変えることから始めましょう。

生活を変えることで髪の毛が生えやすい環境になるだけでなく、若はげに対する意識も変わってくるはずです。

育毛剤は使えば必ず髪の毛が生えてくるというもうのではありません。

また、短期間で髪の毛が生まれ変わるものでもありません。

育毛剤の効果を高めるためにも髪の毛が生えやすい環境にし、自分の症状にあった育毛剤を選ぶ必要があります。

頭皮が乾燥や脂性に悩んでいる方は育毛シャンプーを使うことも必要でしょう。

↑ PAGE TOP